日本語

Takumi Tokyo Produced by Kaneka
プレミアムショコラ

三枝 俊介 プロフィール画像

匠ショコラティエ ショコラティエ パレ ド オール 
オーナーシェフ
三枝 俊介Shunsuke Saegusa

1956年生まれ。大阪府出身。
フランス・リヨンの名店「ベルナシオン」にて、ショコラティエとしてのフィロソフィーとエスプリを受け継ぐ。2004年、関西初の本格的なショコラ専門店として「CHOCOLATIER PALET D'OR OSAKA」を、続く2007年に東京店をオープン。今後の人生をチョコレートの追求のために使う決意をし、2014年11月にカカオ豆からチョコレートまでの全工程を手がけるBean to Bar工房を併設する「ARTISAN PALET D'OR」を山梨県清里高原にオープン。カカオ豆から作るタブレットショコラは、国際的なチョコレートの品評会で受賞するなど評価も高い。
ビューティサプリというコンセプトで、カカオ100%のカカオパートに豆乳、胡麻油などを使い、美容に良いとされるアナツバメの巣の成分やナノ型乳酸菌1000億個を取り入れるなど、健康や美を意識した次世代型のショコラを手がける。『からだにおいしすぎるショコラ』シリーズは、シェフのスペシャリテの一つとして多くのファンを持つ。
一流のプロの仕事にフォーカスしたドキュメンタリー番組、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』ほか、数々のメディアやイベントに出演し、ショコラの奥深い魅力を伝えている。

おすすめの召し上がり方

厳選した素材を使い、ひとつひとつ丁寧に仕上げています。1日2片(コエンザイムQ10(還元型)100mg)を目安に、賞味期限にかかわらずなるべくお早めにお召し上がりください。

冷暗所(15度以下)で保存。